concept
 
 

     平素はハッピーロード大山商店街をご愛顧賜りまして誠に有難うございます。

 
image
 

 
 

弊商店街は、1978年(昭和53年)に板橋区随一のアーケード商店街として誕生以来、「一生づきあいします」を旗印に、赤ちゃんからお年寄りまで地元の皆様のお役に立てるよう、進取の精神で様々な取り組みを行ってまいりました。催事やイベントの開催は勿論のこと、ハローカードの展開、ハロープラザ(コミュニティホール)やハッピースクエア(イベントスペース)の運営、ハッピーTVでの情報発信等、お客様にとって便利で魅力のある商店街になるよう活動を続けております。
 
中でも、今年で9年目を迎える「全国ふれあいショップ『とれたて村』」は、全国15の市町村と直接契約を結び、新鮮なとれたて野菜や地方の特産品などを販売しております。ここでは店舗での販売に留まらず、ふるさとイベントの開催や参加市町村への訪問ツアーの実施、産地からの修学旅行生徒の販売体験受け入れ、板橋区の小・中学校全校への「とれたて村」を通じた給食食材の供給等、都会と産地を結ぶ「ふれあいの拠点」として活発な交流が行われております。また、商店街では、地元の皆様のため、環境をよくする運動にも取り組んでおり、特に最近では「自転車マナーの向上運動」や、「商品のはみ出し防止のためのマナーラインの設置」などにも力を注いでおります。
 
これからも、ハッピーロード大山商店街は、「安全、安心、快適で楽しい商店街」を目指して邁進努力致す所存です。引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
ハッピーロード大山商店街振興組合
理事長 石川政和